PAUL McCARTNEY / DRIVING JAPAN OSAKA 2nd 【2CD】

PAUL McCARTNEY / DRIVING JAPAN OSAKA 2nd 【2CD】

販売価格: 5,000円(税込)

在庫あり
数量:

商品詳細

■奇跡の歴史的大発掘!
■本当にこれはオーディエンス録音なのか?!サウンドボード級の超高音質録音!!
■オープニングのパフォーマンスからクロージングアナウンスまで当日の貴重な記録!

2013年の来日公演の記憶が新しいポールマッカートニーですが、前回2002年の来日から早くも12年の月日が流れました。今回、Mクローデル・レーベルはその2002年の来日公演を全公演完全収録したセットをリリースいたします。しかも今までどこにも出回っていない完全オリジナルの未発表ソース。 そして驚くのはそのクオリティです。このようなテープが今までどこに眠っていたのだろうかと思うくらい、まるでサウンドボード音源と聞き間違うようなクリアかつ迫力ある素晴らしい音質なのです! これはテーパーが当時DATで収録し、ずっと大切に保管していた全くの未発表ソースなのです。音質に関しては全くの不安要素がなく、2002年当時リリースされていた全てのタイトルを軽く凌駕、一聴しただけで2ランクは上の音質である事が理解できます。おそらく当時このソースがリリースされていたら、ダントツで話題の中心になっていたことは疑いようがありません。それくらい素晴らしい音質なのです。

とにかくこのセットを特徴づけるのは、何をおいてもその音質です。繰り返しになりますが、まるでサウンドボード音源と思えるような音像の近さは静かな曲やMCなどを聴けば実感して頂けるかと思います。もちろん耳障りなオーディエンスノイズは皆無。高音の伸びや重低音の響きまでバランス良く、さらに程よいオーディエンスの雰囲気や、その場の空気感までも収録されており、まさにこれ以上ないオーディエンス録音。これは今ではSONYも製造や保守を中止してしまった当時のDATという機材がいかに優れていたかという証明でもあります。そして驚くのは、同じテーパーが同じ機材、同じ場所で録音していたため、全公演ほぼ均一のクオリティを保持しているという点です。いずれの公演も恐るべき高音質で収録されている、まさに決定盤というに相応しいクオリティなのです。このような超高音質のテープが、今回Mクローデルによって発掘されるまで、今まで12年間、全く世に出る事なく死蔵されていたのです。まったく初めて聴いた時には、あまりの高音質に信じられませんでした。

2002年4月から始まったポールの9年ぶりのツアーは、アメリカを皮切りに日本に上陸。当時のニューアルバム『Driving Rain』と共に全世界を席巻しました。日本公演では、後のシルク・ド・ソレイユ『LOVE』に繋がるサーカス的なパフォーマンスが行なわれ、ステージ上のスクリーンにバイオリンベースのシルエットが投影、ギターのフィードバックに誘われてポールが登場するという、今でも思い出す胸の高まる演出。そして一曲目が初めてライヴ演奏するビートルズの「Hello Goodby」というこれ以上ないステキなオープニング。ポールは日本語のMCをふんだんに挿入し、「人権問題」「フランスに行こうか」「今年まで!」「ジョンと僕の対話」といった日本語MCを覚えている人も多いのではないでしょうか。エイブが叫ぶ「ロックするぞ〜〜〜〜〜〜」や、ブライアンの意味不明の「手をあげろ!!」なども懐かしいものです。また世界初の試みとして日本語の同時通訳がスクリーンに映されていましたが、ポールがそれをからかっているのも面白いですね。「Let Me Roll It」にはまだフォクシーレディー風のジャムがつかないシンプルなアレンジ。「The Fool On The Hill」にはマジックピアノのイントロが加えられ、「Something」は途中でバンドに移行せず最初から最後までウクレレで演奏されます。そしてこの時のみの、あまりに美しい「She’s Leaving Home」。最後を締めくくるのはアビーロード・メドレーではなく、「SGT. Pepper’s Reprise」と「The End」の特別メドレー。何もかもが懐かしくも想い出深いものばかり。

Mクローデルの最新作は、歴史的大発掘2002年ポールの来日公演を全5公演、これが本当にオーディエンス録音かと思うようなサウンドボード級の超高音質初登場ソースにて完全収録。日本のファンにとっては特別な宝物になることは間違いありません。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

OSAKA DOME Nov.18, 2002
DISC ONE
01. Opening Performances
02. Hello Goodbye
03. Jet
04. All My Loving
05. Getting Better
06. Coming Up
07. Let Me Roll It
08. Lonely Road
09. Driving Rain
10. Your Loving Frame
11. Blackbird
12. Every Night
13. We Can Work It Out
14. You Never Give Me Your Money - Carry That Weight
15. The Fool On The Hill
16. Here Today
17. Something
18. Eleanor Rigby
19. Here There And Everywhere
20. Calico Skies

DISC TWO
01. Michelle
02. Band On The Run
03. Back In The U.S.S.R.
04. Maybe I'm Amazed
05. Let 'Em In
06. My Love
07. She's Leaving Home
08. Can't Buy Me Love
09. Live And Let Die
10. Let It Be
11. Baby Face
12. Hey Jude
13. The Long And Winding Road
14. Lady Madonna
15. I Saw Her Standing There
16. Yesterday
17. Sgt. Pepper's Reprise - The End